本文へ移動

遠藤家族信託法律事務所

TOPICS

所長 著書 「家族信託契約」 発刊       
2017-10-26
家族信託契約は、本人の資産を適正に管理し、家族と本人の生活を護り、しかも円滑な資産の承継を実現する新しい財産管理制度です。
 
本書は、信託の創造者(企画及び制作者)は、正しい信託を制作し提供するにあたり、この信託を使う人の多くが、専門的知識のない一般の人であり、しかも、特別な儀式で使うものではなく、普段の生活の中で長期間にわたり自分自身や家族を護るために利用する仕組みであることを忘れてはならないことを、詳しく説明しています。
 
また、本書は、金融機関向けにも書かせてもらっています。
信託事務開始手続の中で重要なのが、金銭等金融資産を移転・管理するための信託口座の開設です。家族信託においては、当該財産、特に金銭等金融資産が信託財産であることを公示するために信託専用口座が活用されますが、その口座は当然倒産隔離機能を有することが必要です。
本書では、金融機関における信託口座開設手続及びチェック項目等について説明しています。
■ 信託口座開設先の金融機関が求めるもの
■ 金融機関が求める信託設定行為
■ 金融機関における主なチェックポイント
■ 金融機関のリーガルチェックのための知識
 
 
遠藤家族信託法律事務所
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7丁目5番13号 森ビル4F
TEL.03-6428-7250
FAX.03-6428-7251
TOPへ戻る