本文へ移動

家族信託は 、自分らしく生きる100年人生を実現する高齢者の皆さまの、これからの大事な安心設計です。 


 

遠藤家族信託法律事務所は、元蒲田公証役場公証人遠藤英嗣が所長を務め、遺言・相続(遺産分割)や各種の後見契約及びこれらに代替する家族信託契約(家族のための民事信託契約)を中心とした総合的な財産の管理や相続承継等に関するリーガルサービスを行っております。特に、これからの安心設計として家族信託契約を中心としたご提案等のサービスでは、ご相談から公正証書の作成、実際の信託事務開始等についての支援など、お客様の老後の安心設計やお悩みに親身になってお応えします。 


この度、奔放無規律な家族信託の書契が世に出回っていることに心を痛めていた所長遠藤において、高齢の委託者が、信託口座開設を開設して金融機関から信託内融資を受けられるようにしてやるとの、家族信託支援業務の専門家だと称していた士業の言葉を信じて信託契約公正証書の作成等を依頼したところ、「信託口」口座の開設ができず、裏切られたとする不法行為による損害賠償事件で、訴訟代理人となって、令和3年9月17日東京地裁において、勝訴判決を得ました。これでもって、所長遠藤が願っている正しい家族信託が実現できる環境が、一歩進んだと感じ取っています。この東京地裁判決の内容は、11月に発刊します、著書「家族信託の実務 信託の変更と実務裁判例」に詳しく紹介いたします。


当法律事務所は、総合的な見地で家族民事信託をご提案させていただきます  

 

お困りごとがございましたら、遠藤家族信託法律事務所へお気軽にご相談ください。

お知らせ

■ 新刊本「家族信託の実務 信託の変更と実務裁判例」を発刊します。
  令和3年9月東京地裁判決も取り上げています。

■ 新刊本の内容については、遠藤所長講師による、11月20日地域後見家族信託勉強会で説明します。

■ 遠藤所長 「NHK ラジオ深夜便」 に出ました。
  放送日 2020年 4月24日 午後11時30分台
  トークは、「100年人生の安心設計と家族信託」でした。
■ 遠藤所長の論文「地域後見と地域連携ネットワークの構築の在り方」について掲載しました。

■ 事務所近況
 ● 民事訴訟事件(信託関係・相続関係事件)及び家事事件(多くは遺産分割調停事件)抱え
   いくつかはWEB方式での手続で参加(助かっている)
   ● 家族信託契約及び遺言者作成の相談・相続手続事件
   ● 新しい著書の執筆
  
■ 「所長信託造語集」に、一話加えました。笑ってください。
 

 

報酬規程

当遠藤家族信託法律事務所の報酬は、家族信託契約等に関する手数料及び相続手続き等の弁護士手数料等については別途公開しているとおりですが、その他の報酬等は「(旧)日本弁護士連合会報酬等基準 」(http://www.miyaben.jp/consultation/pdf/expenses_kijun.pdf)をもとにさせていただいております。
なお、当事務所は、刑事事件は扱っていません。
遠藤家族信託法律事務所
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7丁目5番13号 森ビル4F
TEL.03-6428-7250
FAX.03-6428-7251
メール:endo.ft.office@kazokushin.jp
TOPへ戻る