本文へ移動
 
 
 
家族信託は  自分らしく生きる  100年人生を実現する  高齢者の皆さまの 
これからの大事な安心設計です !
当法律事務所は 総合的な見地で これをご提案させていただきます !
 

遠藤家族信託法律事務所は、元蒲田公証役場公証人遠藤英嗣が所長を務め、遺言・相続や各種の後見契約及びこれらに代替する家族信託契約(家族のための民事信託契約)を中心とした総合的な財産の管理や相続承継等に関するリーガルサービスを行っております。特に、これからの安心設計として家族信託契約を中心としたご提案等のサービスでは、ご相談から公正証書の作成、実際の信託事務開始等についての支援など、お客様の老後の安心設計やお悩みに親身になってお応えします。

 

当所長弁護士は、日ごろから「正しい・生きた信託」の企画制作を念頭に置いて皆さまのご相談を承っています。特に、あこぎな遺産先取り信託や遺留分侵害を目的とした信託は組成すべきではないと訴えてきています。

ごく最近(平成30年9月12日)、東京地方裁判所管内で、この「信託を使えばすべて遺留分は消える」との考えのもと作成された、受益者連続型信託契約の信託(信託行為)が違法であるとして信託行為が取り消られる判決が出ました。信託の組成者への損害賠償請求も考えられる事案です。

すでに設定された信託が機能しない、本来の信託設定の目的と違った使われ方がされて困っている方のご相談にも応じています。それに、設定された信託契約につき遺留分請求や無効取り消し請求に十分対応ができているかどうかのリーガルチェックも致します。

 

お困りごとがございましたら、遠藤家族信託法律事務所へお気軽にご相談ください。

 

 
 

報酬規程

当遠藤家族信託法律事務所の報酬は、家族信託契約等に関する手数料等については別途公開しているとおりですが、その他の報酬等は「(旧)日本弁護士連合会報酬等基準 」(http://www.miyaben.jp/consultation/pdf/expenses_kijun.pdf)をもとにさせていただいております。
なお、当事務所は、刑事事件は扱っていません。
遠藤家族信託法律事務所
〒144-0051
東京都大田区西蒲田7丁目5番13号 森ビル4F
TEL.03-6428-7250
FAX.03-6428-7251
TOPへ戻る